みんなのブログ

2012年2月28日 火曜日

スポーツ障害 膝

おはようございます、金子です。

今日はスポーツによる痛みについて少しだけお話しさせて頂きます。

ランニング、ジャンプ等を長時間何度も繰り返し行うことによって膝に痛みが生じてきます。
痛みの程度により以下のように区分されます。

<軽症>
スポーツ可能である。プレー後痛む。

<中症>
プレーにやや支障ある。プレー後痛む。

<重症>
常時痛む。プレーに支障がある。

<最重症>
筋腱、靭帯の断裂がある


オーバートレーニングにより発生するので使い過ぎ症候群ともよばれています。

靭帯や腱が骨に停止するところでは、ストレスが生じやすく、軟部組織損傷の繰り返しにより発生します(1)(2)(3)
膝の曲げ伸ばしによって靭帯と骨の摩擦が生じて炎症の原因になります(4)

(1) ジャンパー膝
 (2)膝蓋靭帯炎
 (3)鷲足炎
(4) 腸脛靭帯炎


治療としては運動後のアイシング20分とストレッチ等が重要になってきます。

詳細は近くの先生に聞いてくださいねhappy01

投稿者 株式会社伊豆山会 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: